プロフィールライターが注目される理由

ビジネスプロフィールを書けるライターになりたい!

ライターの方、これからライターになりたいと考えている方、
個人事業主2.0という言葉をご存知ですか?

野村総研のレポートに登場した言葉で
ウェブやクラウドソーシングを活用して仕事をしている人たち。
つまり、新しい働き方をしている個人事業主です。

あなたの周りにも、独立して個人で仕事をしている人がいませんか?
そして、その数が増えていると思いませんか?

日本の個人事業主は、青色申告をしている人だけで
この6年で3.8倍にも膨れ上がっているそうです。

個人事業主の数が4人に1人というアメリカに比べると、
その数はまだまだ少なく、日本の場合は40人に1人。

企業に所属せず、自分の専門をウリに仕事をしていくスタイルは
これから確実に増えていくことでしょう。

そこで注目されているのがビジネスプロフィールです。

「わけのわからない人には仕事を頼めない」
発注側の本音はこれですよね。

しかし、自分の得意分野、実績、人柄をプロフィールに反映できてない個人事業主、
自分のウリがどこなのか伝えられていない個人事業主が、いかに多いことか……。

ビジネスプロフィールは、客観的なヒアリングがあってこそ活きてきます。
自分では見えない強み・魅力を引き出して書くのがプロフィールライターの仕事。

今はもう、個人が個人をプロデュースする時代なのです。

物語ライティングが2009年から開催している「プロフィール作成講座」の参加者は
今年700名を超え、すぐに結果を出した事例も増えてきました。

併せて、「同業と差別化できるプロフィールを作りたい」という方の面談や
プロフィールの添削指導の事例も年々増えています。

一人では行き詰ってしまうパーソナルブランディング。プロフィールライターがそのお手伝いをします。